蕎麦の栽培に挑戦!!

蕎麦打ち職人センローが、小原で蕎麦栽培に挑戦したいと言い出しました。

早速、蚕霊庵オーナーが近くの農家と交渉して、畑を借り受けることになりましした。

果たして、その結果や如何に?

2005年8月8日(蕎麦の種まき実施)

     
 借りた畑の全景 水捌けが悪そう(^^;)   ともかく作業開始
     
 8月8日盛夏の炎天下だよ。熱!  徐々にできあがる畝 もう適当に播いちゃえ! 
     
ミレー作 種播く女!  生まれて初めての農作業  小原のJAで分けてもらった種 
     
 時々日陰で一服 記念写真に収まって作業終了   右端が言い出しっぺのセンロー
     
 << その後の状況(9月19日) >>    
     
 ミミズを餌にするイノシシに荒らされて
あわれ全滅!!
 部分的に生き残った蕎麦 何とか白い蕎麦の花だけは
見ることができた。 


<< 反 省 >>

蕎麦は水捌けの良い土地に栽培するのが鉄則です。

粘土質で、水捌けの悪い畑では無理だったようです。

畑一面に咲く白い蕎麦の花を見るのが楽しみだったのですが。



蚕霊庵TOPへ