月見を楽しむ!

「月明かり」や「星明かり」を実感できる風流かな!

夜、日面の蚕霊庵は、周辺を山やその山を覆う木々に遮られて、
人工の明かりもほとんど目にすることがありません。

月がない夜は、漆黒の闇を体験できます。
本当に一寸先も見えないのです。

じっくりと、星の観察ができますし、満月の時などは星の光(ムーンライト)に
浮かび上がる里山の風景の幻想的な世界が出現します。

あなたも一度、仲秋の名月を観に蚕霊庵へお越しになりませんか?

これは、2005年9月19日に開いた「お月見会」の様子です。

同日に開催したコンサートの方もご覧下さい。

オーナー夫人による生け花の準備 こちらは月明かりで愛でる生け花
女性陣はいつもの様に料理の準備。 今日は、お月見用の料理かな。
五平餅も作りました。 こんな風に。
これも手作り。お月見団子。 これは、お菓子屋さんで。
サツマイモも供えます。 お供え準備完了!
早速、記念写真を。 メンバー交代して記念撮影
月の出の前に宴会開始。 食べ過ぎて動けない状態。
お月見コンサートも終わり、記念撮影。 生け花も月の出を待ちます。
歓声に誘われて、皆庭先に! 8時過ぎ、やっと山の端に。
曇り空に出た満月です。 天気予報では見えないはずの月が。


蚕霊庵TOPへ